chairdepoule

CONCEPT

2015年7月よりスタートした Chair de Poule
Chair de Poule とはフランス語で「トリハダ」という意味を持ち、
高校生の無限大な可能性を引き出してきました。

関西圏の高校生が集結し、高校生ならではの自由で斬新なショーを創り出す。
様々な学校から集まった高校生達と時に励まし合い、喧嘩し合い、
創り出される一つのショーは、「トリハダ」となって伝わります。
新しい自分への「挑戦」や「夢」を持ち、
Chair de Poule はこれからもずっと、未来ある学生と共に進化し続けます。